[東京開催]オフィス向け“置き野菜”サービス「OFFICE DE YASAI」✕クラウド勤怠管理「AKASHI」共催プライベートセミナー|2019年3月

オフィス向け“置き野菜”サービス「OFFICE DE YASAI」✕クラウド勤怠管理「AKASHI」
共催プライベートセミナーは終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。


オフィス向け“置き野菜”サービス「OFFICE DE YASAI」✕クラウド勤怠管理「AKASHI」共催プライベートセミナー


 

このたび、オフィス向け“置き野菜”サービス「OFFICE DE YASAI」とクラウド勤怠管理システム「AKASHI」との共催セミナーを開催いたします。食を通して社員のコンディションをマネジメントする方法と、2019年4月に迫った法改正へのフレキシブルな対応ができる勤怠管理システムをご紹介いたします。

 

セミナー概要

開催地 東京
日時 2019年3月6日(水)18時~20時(受付開始17時30分)
満席のため受付を終了しました。
定員 40名
参加費用 無料
会場 WeWork東京スクエアガーデン
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-1-1 東京スクエアガーデン 14 階(地図)
主催者
対象者
  • 勤怠管理に課題をお持ちの方、勤怠管理の実務担当者
  • 健康経営に課題をお持ちの方、福利厚生の実務担当者

※同業者、および個人の方のご参加はお断りをさせていただく場合がございます。
※各パートの講演内容は変更となる可能性がございます。
※複数名のお申し込みの場合も、お手数ですが、お一人ずつお申し込みください。

 

セミナー内容

  • 第1部:生産性向上は「食」から。〜コンディションマネジメントで失われたコストを取り戻せ〜

日々のコンディションがパフォーマンスを左右する。これは何もアスリートに限った話ではありません。働く人のコンディションが整っていないことで失われている付加価値額は2,400人で20億円と試算する企業もあり、食を切り口として社員のコンディションをどうマネジメントするかをご紹介いたします。

株式会社KOMPEITO
代表取締役社長 兼 CEO 川岸 亮造 氏

 

  • 第2部:クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」 ―法改正や日々の企業活動へのフレキシブルな対応が可能なAKASHIのご紹介―

昨今のニュースでも多く報道されている、長時間労働の問題や未払い残業代の問題等、企業が抱える労働時間管理の課題や法改正に関するAKASHIの対応機能について、勤怠の実務に沿ってクラウド型勤怠システム「AKASHI」の使い方をわかりやすくお伝えいたします。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
クラウド・ネットワークサービス営業部 営業推進課 國分 康平

 

※「OFFICE DE YASAI」とは・・
「OFFICE DE YASAI」は、オフィスに新鮮なサラダやフルーツ、健康にこだわった惣菜をオフィスにお届けする福利厚生サービス。
導入企業の従業員は1つ100円程度で、オフィスにいながらいつでも健康的な食事を購入できる仕組みです。
現在、企業や医療機関など1,000拠点以上が導入。“農業と地域を豊かに、そして、企業とオフィスワーカーを元気に”をミッションに、企業の健康経営の実践等をサポートしています。

→「OFFICE DE YASAI」

 

 

オンライン個別相談(セミナー日程が合わない方へ)

AKASHIでは、オンライン画面上で営業スタッフと個別に相談ができる「オンライン個別相談」をご用意しています。
営業スタッフがサービス資料やAKASHI管理画面のデモをオンライン画面上で説明いたします。お客様は営業スタッフとオンライン画面で同じ資料や管理画面を見ながら説明を受けますのでストレス無くわかりやすいと好評をいただいています。

→オンライン個別相談

AKASHI、
使ってみませんか?

すべてのプランを
30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアルはこちら >