健康労務の自動化クラウド「Carely」×クラウド勤怠管理「AKASHI」共催プライベートセミナー|2019年9月


健康労務の自動化クラウド「Carely」×クラウド勤怠管理「AKASHI」共催プライベートセミナー

セミナーに申し込む

 

このたび、健康労務の自動化クラウド「Carely」とクラウド勤怠管理システム「AKASHI」との共催セミナーを開催いたします。企業の検討労務を抑えるポイントと法改正のフレキシブルな対応ができる勤怠管理システムをご紹介いたします。

 

セミナー概要

開催地 東京
日時 2019年9月27(金)15時~17時(受付開始14時30分)
定員 30名
参加費用 無料
会場 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル5F(地図)
主催者
対象者
  • 勤怠管理に課題をお持ちの方、勤怠管理の実務担当者
  • 健康労務に課題をお持ちの方

 

セミナー内容

  • 第1部:健康労務を効率的に、効果的に~産業医が教える企業の健康管理方法のポイント~

企業における健康労務タスクは、健康診断の予約・ストレスチェックの実施・過重労働対策・産業医との面談調整などなど実に多岐に渡り、通常業務と並行して行うのは担当者への負担も多いのが実情。今回は企業の健康労務においてプロである産業医が抑えるべきポイントと対策をご紹介します。

株式会社iCARE 代表取締役 CEO
産業医・労働衛生コンサルタント 山田 洋太 氏

 

  • 第2部:クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」 ~法改正や日々の企業活動へのフレキシブルな対応が可能なAKASHIのご紹介~

昨今のニュースでも多く報道されている、長時間労働の問題や未払い残業代の問題等、企業が抱える労働時間管理の課題や法改正に関するAKASHIの対応機能について、勤怠の実務に沿ってクラウド型勤怠システム「AKASHI」の使い方をわかりやすくお伝えいたします。

ソニービズネットワークス株式会社
サービスオペレーション部 HRサービス開発課 國分 康平

 

登壇者プロフィール

登壇者プロフィール

株式会社iCARE 代表取締役 CEO
産業医・労働衛生コンサルタント 山田 洋太 氏

金沢大学医学部医学科卒業。離島医療を経験後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。 在学中にiCAREを創業、病院の経営企画室長にも従事。現在はiCAREのCEOとしての業務に従事しつつ、週末は心療内科・一般内科診療も継続。iCAREが行うプロ産業医育成講座の講師も務める。 厚生労働省「第2回 柔軟な働き方に関する検討会」では現役産業医の立場から提言。厚生労働省「VDT検診見直し検討会」の委員も務める。

セミナーに申し込む

 

オンライン個別相談(セミナー日程が合わない方へ)

AKASHIでは、オンライン画面上で営業スタッフと個別に相談ができる「オンライン個別相談」をご用意しています。
営業スタッフがサービス資料やAKASHI管理画面のデモをオンライン画面上で説明いたします。お客様は営業スタッフとオンライン画面で同じ資料や管理画面を見ながら説明を受けますのでストレス無くわかりやすいと好評をいただいています。

→オンライン個別相談

AKASHI、
使ってみませんか?

すべてのプランを
30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアルはこちら >