2016年11月30日

アラートをメールで通知する機能を追加しました

AKASHIのアラートは確認する方法を選択することができます。
この時、従業員が自分のアラートを確認する方法と、管理者が従業員のアラートを確認する方法をそれぞれ設定できます。
従業員が自分でアラートを確認することにより、打刻操作のミスや申請の漏れに気がつくことができます。また、管理者が従業員の勤務に関するアラートを確認することで、修正や確認が必要な実績を認識できます。

勤怠管理システム
「AKASHI」

カンタン登録ですぐにお試し可能です